<< SCSブログを表示

SCSが次世代Labcoter® 3(PDS 2010)を新発売

2022年10月24日

SCSは先日、新型Labcoter® 3パリレン蒸着システム(PDS 2010)を発売しました。  SCSのLabcoterは大学の研究室やR&D環境での使用のために設計されており、実験室内でパリレンポリマーフィルムやコーティングを高い信頼性で形成することができます。

CE認証を受けており、Windows®ベースのソフトウェアとタッチスクリーンモニターを備えています。データのログ記録とレポートがビルトインされているため、蒸発器温度や蒸着チャンバ真空レベルなどの蒸着プロセスパラメーターを容易にエクスポートできます。加えて、Labcoter 3は、交換可能なチャンバモジュール、閉ループの単量体圧力制御、固定具回転の機能を備えています。

パリレンコーティングは蒸着プロセスで適用され、そのフィルムは分子単位で成長し、超薄膜で均一なコンフォーマルコーティングとなります。  パリレンコーティングは数百オングストロームから75ミクロンまでの厚さでコーティングすることができ、回路基板やセンサー、ウエハ、医療機器、MEMS、エラストマー部品などのコンポーネントの保護に最適です。

Labcoter 3についての詳細は、scsequip.comをご覧ください。またJason Teal(317.244.1200、内線0236、またはjteal@scscoatings.com)にお問い合わせください。

Global Coverage 第93号, 2022年秋