<< SCSブログを表示

液体コーティングが加わりSCSのソリューションポートフォリオが拡大

2021年12月13日

Diamond-MT(DMT)を3月に買収したことにより、SCSのコーティングポートフォリオに液体コーティングサービスが加わりました。アクリル、シリコーン、ウレタン、エポキシ、超薄膜コーティングを含む液体コーティングのサービスは現在、ペンシルバニア州ジョンズタウンとフロリダ州メルボルンの施設で提供されています。これらの施設はISO 9001:2015およびAS9100 Rev. Dの認定を受けており、液体コーティングとパリレンコンフォーマルコーティングの適用を専門としています。

3月のDMT買収に関する、SCS社長兼CEO Tim Benderのコメント:「Diamond-MTは過去20年間かけて強力な事業を築き上げてきました。このたびSCSファミリーにお迎えすることを、とても嬉しく思っています。Diamond-MTのもつ能力と、コンフォーマルコーティング業界で蓄積してきた経験は、SCSのパリレンサービスの実績およびコンフォーマルコーティング設備と組み合わせることにより、現在のお客様と今後のお客様に向けて新たな機会を切り拓くでしょう。2か所の液体コーティングサービス施設をフル活用し、今後さらに他の施設にも拡大していくのを楽しみにしています」。

3月のプレスリリース全文はこちらをクリックしてください。

Global Coverage第90号、2021年秋


MORE FROM THIS ISSUE: