<< すべてのニュースを表示(英語)

APEXで最新のSCS Precisioncoat & 汚染試験システムがデビュー

January 19, 2015

(インディアナ州インディアナポリス) - スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) は、2015年2月24~26日にカリフォルニア州サンディエゴ・コンベンションセンターで開催されるIPC APEX EXPO (ブースNo.3101) に出展します。SCS の新しいPrecisioncoat Vコンフォーマルコーティングシステム、新製品Ionograph® SMD V、Ionograph® BTシリーズ (ベンチトップ) 汚染試験システムは、この場がデビューとなります。

SCS Precisioncoat Vのコンフォーマルコーティングとディスペンスバルブが3軸系に沿ってスムーズに移動し、オプションで完全プログラマブルの第4・第5軸により傾斜と回転 の機能も備わっています。このシステムのマルチバルブ技術により、ドットやライン、面、グロブトップ、スプレーコーティングの適用が可能です。新設計の Precisioncoatにより、幅広い自動化適用において、高信頼性の保護層が得られ、正確さと再現性、高スループットを実現するトータルシステムソ リューションをお届けします。また、すべて小さなフットプリントに収容されているため、貴重な生産現場のフロアスペースを最大限に活用できます。

新 設計SCS Ionograph SMD Vは、SCSイオン汚染試験システムの最新ラインです。従来型と同様、このIonograph SMD Vも、高信頼性で正確な汚染試験を、お客様の生産現場で実施することができます。オプションの加熱機能が用意されており、SCS PowerView™ ソフトウェアで完全制御されます。

SCS Ionograph BTシリーズは、現行のI500MベンチトップIonographの新型設計です。このBTシリーズにはお客様の基板の要件に合わせて、小型・中型・大型 が用意されています。このシステムは従来型と同じ便利さと正確性・信頼性を提供した上で、安全性が向上し、メンテナンスがより容易になっています。

SCS Ionographは、あらゆる研究室や製造環境のニーズに合致するよう設計されています。Ionograph SMD VおよびIonograph BTシリーズは、エレクトロニクス部品や表面実装装置アセンブリ、裸や組立て済みのプリント回路基板の清浄度を測定します。またこのシリーズは ANSI/J-STD-001およびIPC-TM-650に準拠しており、特にMIL-STD-2000AおよびMIL-P-28809Aに記載されてい ます。SCSは、テーブルトップ/ベンチトップのイオン汚染試験システムをお届けする世界唯一の製造メーカーです。

詳しくはwww.SCSequip.comをご覧ください。

スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) について
ス ペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS、本社インディアナ州インディアナポリス) は、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、熱・UV硬化システム、およびイオ ン汚染試験システムを提供しています。SCSは、パリレンコンフォーマルコーティングのサービス、システム、材料の世界的リーダーであり、医療機器、エレ クトロニクス、自動車、軍事業界の各分野で、40年以上にわたる適用経験と専門知識を有しています。南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアにわたって拠点を展 開するSCSは、ワールドワイドなリソース強化をはかり、グローバルにお客様のニーズにお応えしています。SCSおよび同社の業界トップの製品ラインにつ いての詳細は、www.SCSequip.comをご覧ください。