最近のSCSブログ
2022年05月02日

注目のコーティング:  SCSアクリルコンフォーマルコーティング

IPC-CC-830によりタイプARとして定義されるアクリルコンフォーマルコーティングは、今日の市場で最も広く使用されているコーティングタイプのひとつです。アクリルコーティングは水分に対する強力な保護を提供し、一般的に適用が簡単で、比較的低コストです。アクリルコーティングには数多くの組成のものがありますが、特... 詳細を読む >>
2022年05月02日

パリレンが医療用ケーブルに重要なバリア保護を提供

今日の特殊医療用ケーブルは、予防・診断・治療のさまざまな医療段階に使用される、より大規模なシステムの複雑なコンポーネントです。医療用ケーブルの重要で機能的なコンポーネントには、高性能のコネクターやシース、ジャケット、導線が含まれます。医師や看護師、医療技師の厳しいニーズに応え、さらにそれを上回るために、コンフ... 詳細を読む >>
2022年05月02日

SCSがスイスのComelec SAを買収

スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) は先日、Comelec SA.社の買収を発表しました。同社はパリレン、原子層堆積 (ALD)、多層コーティングのサービス、設備、原材料に関する強力な有力プロバイダーです。  本社をスイスのラ・ショー・ド・フォン市に置くComelec社は、1979... 詳細を読む >>
2021年12月13日

SCSが紛争鉱物規制に準拠

SCSに寄せられるお問い合わせの中で最も多いもののひとつが、紛争鉱物規制に関するものです。この規制は、政治的に不安定な地域で武装勢力の資金源になったり、強制労働を促進したり、その他の人権侵害をもたらしたりする可能性がある資源貿易を減らすための、国際的な取り組みの一環です。この規制には、タングステン、タンタル、... 詳細を読む >>
2021年12月13日

コンフォーマルコーティングは電気自動車市場のニーズに「静かに」対応

世界的な電気自動車(EV)への移行とカーボンフットプリントの削減の趨勢の中、SCSは、市場の現在および将来の成長をサポートするため、積極的な役割を果たしています。電気自動車はその名の通り、エレクトロニクス部品が満載されています。これらの先進エレクトロニクス部品には高度な保護が必要です。コンフォーマルコーティン... 詳細を読む >>
2021年12月13日

SCSがAssembly ShowでPrecisionCoat VIを発表

SCSは、コーティングとディスペンシングの新型装置プラットフォーム、PrecisionCoat VIを発売します。PrecisionCoat VIは、イリノイ州ローズモントで2021年10月26~28日に開催されたThe Assembly Showでデビューを飾りました。SCSのブースでこのシステムの実地デモ... 詳細を読む >>
2021年12月13日

小惑星探査機「はやぶさ2」におけるパリレンの重要な役割

2014年12月、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発した小惑星探査機「はやぶさ2」が種子島宇宙センターから打ち上げられました。このミッションは小惑星「リュウグウ」に着陸してその表面および地下のサンプルを採取し、地球に持ち帰ることでした。 打ち上げに成功した「はやぶさ2」は3年半にわたる宇宙の旅を経て... 詳細を読む >>
2021年12月13日

液体コーティングが加わりSCSのソリューションポートフォリオが拡大

Diamond-MT(DMT)を3月に買収したことにより、SCSのコーティングポートフォリオに液体コーティングサービスが加わりました。アクリル、シリコーン、ウレタン、エポキシ、超薄膜コーティングを含む液体コーティングのサービスは現在、ペンシルバニア州ジョンズタウンとフロリダ州メルボルンの施設で提供されています... 詳細を読む >>
2021年12月13日

SCSがイノベーションで業界をリードし続けてきた50年を祝う

SCSは創立50周年を迎えました。 パリレンを最初に開発した会社の後継企業であるSCSは、パリレンの商業的成功を成し遂げ、コンフォーマルコーティング業界でイノベーションとリーダーシップの伝統を確立してきました。 1971年、Union Carbide Corporation(UCC)からパリレンコーティングの... 詳細を読む >>