<< すべてのニュースを表示(英語)

Specialty Coating Systems ウェビナー:パリレンコンフォーマルコーティングで医療機器の性能と信頼性を向上

October 21, 2015

(インディアナ州インディアナポリス) - スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) では、2015年11月12日 (木) 2:00 p.m. (米国東部時刻) | 11:00 a.m. (米国太平洋時刻) に、「パリレンコンフォーマルコーティングで医療機器の性能と信頼性を向上」と題した教育ウェビナーを開催します。このウェビナーでは、Dick Molin (医療機器シニアスペシャリスト) とCarla Gillespie (マーケティングコミュニケーションズマネージャー) がプレゼンテーションを行い、SCSwebinars.comから登録できます。


医療機器業界では何十年にもわたって、数多くの重要な理由からパリレンコンフォーマルコーティングを利用してきました。この理由としては、医療機器を環境から保護し、電気的絶縁を実現し、潤滑性を高め、粒子を固定し、デリケートな構造を安定化させ、組織成長を阻害しないプライマーまたは界面として機能できるという点が挙げられます。

望ましいコーティング特性を1つだけ提供できるコンフォーマルコーティングは数多くありますが、今日の高度なテクノロジーでは、複数のニーズを満たすことが要求されます。最先端の革新的テクノロジーで設計された医療機器は小型化・複雑化が進んでおり、多くのコーティングオプションではしばしば不適切になる、という欠点もあります。パリレン (ポリ(パラキシレン)) は、これらの特殊な課題を解決できます。パリレンの化学的性質と蒸着物性により、非常に薄く、不活性で、透明で、生体適合性のポリマーが得られ、必須のバリア特性や誘電特性、抜群の化学的不活性さを提供するピンホールフリーコーティングが実現できます。生体適合性であるパリレンは、実にさまざまな用途に使用することができ、例えばインプラント用電子機器、センサー、ペースメーカー、電気外科用ツール、ステント、カテーテル、聴覚支援装置などが挙げられますが、これらに限定されません。

このウェビナーでは、パリレンコーティングに関する知識と、その適用方法、パリレンコーティングで性能・信頼性を高めることにより利益が得られる技術、業界の最新の技術進歩、特に抗菌性パリレン技術について学ぶことができます。
医療機器市場が、生命を左右する技術を提供していく中で、パリレンコーティングは、究極の性能と信頼性をますます確かなものにしていきます。

SCSについて、またパリレンコンフォーマルコーティングによる高度技術部品の保護についての詳細は、SCSまでお電話 (+1.317.244.1200) でお問い合わせになるか、またはwww.scscoatings.comをご覧ください。

スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) について
インディアナ州インディアナポリスに本社を置くSCSは、パリレンコンフォーマルコーティングのサービス、システム、材料の世界的リーダーです。SCSは、医療機器、エレクトロニクス、自動車、軍事業界の各分野で、40年以上にわたる適用経験と専門知識を有しています。南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアの世界11拠点を擁するSCSは、ワールドワイドなパリレンコーティングリソースの強化をはかり、グローバルにお客様のニーズにお応えしています。同社ではまた、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、およびイオン汚染試験システムも提供しています。SCSおよび同社の業界トップの製品ラインについての詳細は、同社ウェブサイトwww.scscoatings.comをご覧ください。