<< すべてのニュースを表示(英語)

スペシャルティ・コーティング・システムズ、Terry Bush社長兼CEOの引退と後任者の就任を発表

May 8, 2020

2020年5月8日 (インディアナ州インディアナポリス) – スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) はTerry Bush社長兼CEOが引退することを発表しました。Terry BushはSCSで37年間にわたり、数多くのオペレーション業務を歴任し、2008年から社長兼CEOとしてSCSを率いてきました。ビジネスに関する鋭い洞察力と健全なリーダーシップで知られ、SCSでのキャリアを通じて従業員の強力な味方であり続けてきました。

販売 & マーケティング担当エグゼクティブバイスプレジデントのTim Benderが後任として指名され、2020年5月8日付けで新社長兼CEOとして就任しました。Tim Benderは1995年にSCSの姉妹企業の人事部門でキャリアをスタートし、2000年にインディアナポリスにあるSCS本社に移籍しました。2003年にSCSマーケティング部門を率い、2006年には経営チームに加わりました。BushとBenderは20年間にわたり密接に協力し合って、他の経営チームメンバーと共にSCSのビジョンと成長戦略を推進してきました。

Benderは人事における経験と、15年以上にわたりグローバル販売・マーケティング業務を率いてきた経験とを併せ持ち、売上と利益の成長、地域拡大、オペレーション・エクセレンスの推進というSCSのコア戦略を実行する新たなトップとして、無類の存在となっています。Benderはミズーリステート大学で、マーケティングを副専攻として経営学理学士号を取得、ウィリアム・ウッズ大学でMBAを取得しました。

Benderは前任者Bushについて、次のようにコメントしています:「TerryはSCSの今日の姿を戦略的に形成するのに主要な役割を果たしてきました。TerryのリーダーシップのもとでSCSは目覚ましい成長を遂げてきました。単に拠点の数や収益だけでなく、社員に対する思いやりと、組織のあらゆるレベルの社員の成長を望む姿勢は、Terryのリーダーシップのトレードマークでした。Terryの周囲の人すべてが、それぞれに毎日ベストを尽くすさずにはいられない、そんな存在でした。Terry自身が、尊重、誠実さ、サービス、エクセレンスの精神というSCSの価値観の体現者です。Terryが引退するのは寂しい限りですが、彼がSCSの歴史に残してきた数々のユニークな足跡は、SCSとその社員に今後ずっと役立っていくでしょう」。

SCSは、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアの各地にコーティング施設を擁し、パリレンコンフォーマルコーティングのサービスとテクノロジーをお届けする業界リーダーです。SCSについての詳細は+1.317.244.1200までお電話で、またはwww.scscoatings.comをご覧ください。

スペシャルティ・コーティング・システムズについて

インディアナ州インディアナポリスに本社を置くSCSは、パリレンコンフォーマルコーティングのサービスとテクノロジーの世界的リーダーです。パリレンを最初に開発した会社の後継企業であるSCSは、45年以上にわたる実績と専門知識を有し、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア全域にわたるコーティング施設拠点を通じてお客さまに貢献しています。同社ではまた、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、およびイオン汚染試験システムも提供しています。SCSについての詳細は、www.scscoatings.comをご覧ください。