<< すべてのニュースを表示(英語)

スペシャルティ・コーティング・システムズ・グループの日本法人、日本パリレン 合同会社 が、宇宙航空研究開発機構 (JAXA)から表彰

2022年3月23日

2022年3月23日 (インディアナ州インディアナポリス) – スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) の日本事業を展開する日本パリレン (同) が、宇宙航空研究開発機構 (JAXA) から表彰を受けたことが発表されました。この賞は、小惑星リュウグウの地表および深部からサンプルを採取し地球に持ち帰るというJAXAのプロジェクトに日本パリレンが協力したことに対して贈られたものです。リュウグウは地球から186,411,358マイル離れた小惑星です。

このミッションを達成するために、着陸機、探査母船、探査船、帰還船の4つのキャリアが必要となりました。キャリアの電気制御回路基板に、パリレンコンフォーマルコーティングが適用されました。

スペシャルティ・コーティング・システムズTim Bender社長・CEOのコメント: 「『はやぶさ2』プロジェクトに日本パリレンチームが選ばれ、パリレンコンフォーマルコーティングを提供し、小惑星リュウグウの探査に重要な役割を果たしたことを誇りに思います。日本パリレンの今野雅丈社長率いるチームは、宇宙探査の目標を追究するため、日本の宇宙研究機関と協力して素晴らしい仕事を成し遂げました」。

SCSパリレンコンフォーマルコーティングは、人工衛星や宇宙用機器など、重量が大きな懸念になるコンポーネントの保護に理想的です。パリレンコーティングは、きわめて苛酷な環境の中でも、高い絶縁特性と誘電バリア性を付加することのみならず、エレクトロニクス部品を水分、煙霧、ダストから保護します。

SCSコンフォーマルコーティングについての詳細は、www.scscoatings.comをご覧ください。

スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) について

インディアナ州インディアナポリスに本社を置くSCSは、コンフォーマルコーティングのサービス・技術の世界的リーダーです。パリレンを最初に開発した会社の後継企業であるSCSは、50年にわたる実績と専門知識を有し、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア全域にわたるコーティング施設拠点を通じてお客さまに貢献しています。同社ではまた、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、およびイオン汚染試験システムも提供しています。SCSについての詳細は、www.scscoatings.comをご覧ください。