<< すべてのニュースを表示(英語)

SCSと日本パリレンが新しいウェビナーをリリース

September 17, 2014

コンフォーマルコーティングのメリットに関する情報を提供する研修ウェビナー

2014年9月17日 - (インディアナ州インディアナポリス / 日本・東京) - スペシャルティ・コーティング・システムズと日本パリレン合同会社は本日、新しいウェビナーが公開されたことを発表しました。この日本語ウェビナーは、コ ンフォーマルコーティングの概要と、パリレンコーティングの具体的な情報、適用方法、ならびに、エレクトロニクスや自動車、防衛、航空、医療機器などの各 分野でさまざまな用途に利点をもたらす特徴・特性について概説するものです。45分間のプレゼンテーションは、R&Dや設計、製造、品質、材料、 エレクトロニクスといった様々な分野のエンジニアの方々、及び規制関連や製品管理に関与する方々にとって、関心の高い内容となっています。

プレゼンテーションの概要は次の通りです:

医 療機器、電子機器、自動車、防衛ならびに航空産業において、使用環境から部品を保護するために、コンフォーマルコーティングが使用されています。技術が進 化を続け、小型化、複雑化、ならびに設計への先端材料の使用が広がる中で、多くのコンフォーマルコーティングが信頼性のある保護を提供できるよう、取り組 みを続けています。

40年以上にわたる成功を踏まえ、パリレン®コンフォーマルコーティングは、回路基板、MEMS、LED,ステント、ペースメーカー、電気手術器、センサー、エラストマー部品など、すべてを述べるはできませんが、多数の機器、部品の信頼性を高めてきました。

こ のウェビナーを通して、パリレン®コーティングがどのように適用されるか、パリレン®コーティングの特徴、生体適合性、生物学的安定性、優れたバリア性 能、高い絶縁耐力、低い摩擦係数など、機器、部品に付与される価値についてご紹介させていただきました。また、最新の密着技術にも触れ、以前はコートする のが困難であった金属の研磨表面や各種ポリマーへの密着向上についてもご理解いただけたかと思います。

材料と用途が進化する中で、パリレン®コンフォーマルコーティングの新たな開発が、革新的な技術の成果をより高めるでしょう。

このプレゼンテーションをご覧いただくには、www.SCSwebinars.comからウェビナーのリンクにお進みください。

スペシャルティ・コーティング・システムズ、日本パリレン、パリレンコンフォーマルコーティングサービスについての詳細は、日本パリレンまでお電話でお問い合わせになるか (042-631-8680)、またはwww.parylene.co.jpをご覧ください。

スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) について
イ ンディアナ州インディアナポリスに本社を置くSCSは、パリレンコンフォーマルコーティングのサービス、システム、材料の世界的リーダーです。SCSは、 医療機器、エレクトロニクス、自動車、軍事業界の各分野で、40年以上にわたる適用経験と専門知識を有しています。南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアの世 界11拠点を擁するSCSは、ワールドワイドなパリレンコーティングリソースの強化をはかり、グローバルにお客様のニーズにお応えしています。同社ではま た、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、およびイオン汚染試験システムも提 供しています。SCSおよび同社の業界トップの製品ラインについての詳細は、同社ウェブサイトwww.scscoatings.comをご覧ください。