<< すべてのニュースを表示(英語)

スペシャルティ・コーティング・システムズ、「Machine Design」ウェビナーでセミナー開催

September 18, 2018

2018年9月19日 (インディアナ州インディアナポリス) - スペシャルティ・コーティング・システムズは、来たる2018年9月27日 (木) 2 p.m.(米国東部時間)、「Machine Design」ウェビナーに参加します。「最先端テクノロジーのための先進コンフォーマルコーティングテクノロジー (An Advanced Conformal Coating Technology for Leading Edge Technologies)」と題するこのウェビナーは、SCSの航空・防衛市場マネージャーTim Seifertと、テクノロジー担当バイスプレジデントRakesh Kumar, Ph.D.が講師を務めます。ウェビナーの登録はscswebinars.comで受け付けています。

テクノロジーが進みますます複雑になる中で、今なおユーザーが最も重視するのは、製品の性能と信頼性です。メーカー各社は、コンフォーマルコーティングを使用することでこの需要の高まりに対処しています。コンフォーマルコーティングは、コンポーネントと組立の設計・製造において、従来の方法を上回る、明確な競争力のあるメリットをもたらすからです。このメリットは、現代の人々の暮らしにインパクトをもたらすさまざまな製品に使用されている、先進のエレクトロニクスや回路カードアセンブリ、医療機器、LED、センサー、MEMSデバイスなど、幅広い製品群に当てはまります。

適切なコンフォーマルコーティングを選ぶことで付与される特性によって、アイデアと製品に、決定的な違いを生み出すことができます。このウェビナーでは、パリレンコンフォーマルコーティングの化学と、蒸着プロセス、得られる特性について取り上げます。

  • 気相蒸着プロセスにより、極薄で完全にコンフォーマルな透明フィルムが得られる
  • 抜群の電気的絶縁と外界からの保護性能、および数々の優れた特性・機能をもたらす
  • 長期的な性能・信頼性の脅威となる厳しい条件にも耐える
  • エレクトロニクス、医療機器、宇宙航空、防衛、輸送機器の各業界にわたり、幅広い用途・製品を保護している
  • 複雑な形状やナノテクノロジーへの利用に最適

詳しくはSCS (+1.317.244.1200) までお電話で、またはwww.scscoatings.comをご覧ください。

スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) について

インディアナ州インディアナポリスに本社を置くSCSは、パリレンコンフォーマルコーティングのサービス・技術の世界的リーダーです。パリレンを最初に開発した会社の後継企業であるSCSは、45年以上にわたる実績と専門知識を有し、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア全域にわたるコーティング施設拠点を通じてお客さまに貢献しています。同社ではまた、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、およびイオン汚染試験システムも提供しています。SCSについての詳細は、www.scscoatings.comをご覧ください。