<< すべてのニュースを表示(英語)

スペシャルティ・コーティング・システムズ、機械設計ウェビナーを開催

April 27, 2020

2020年4月27日 (インディアナ州インディアナポリス) - スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) は、2020年5月14日 (木) 2 p.m.(米国東部時間) にウェビナーを開催します。「Ultra-lightweight Parylenes Provide Robust Protection (超軽量パリレンが堅牢な保護を提供する)」と題するこのウェビナーは、テクノロジー担当バイスプレジデントRakesh Kumarと航空宇宙・防衛市場マネージャーTim Seifertが講師を務めます。ウェビナーの登録はscswebinars.comで受け付けています。

Tim SeifertDr. Rakesh Kumar

Tim Seifert と Dr. Rakesh Kumar

コンフォーマルコーティングは、エレクトロニクスや航空宇宙、防衛、輸送機器、医療機器などの分野で、製品を強化し周囲環境から保護する目的で頻繁に使用されています。技術が進歩して複雑さを増すにつれて、狭いスペースと重量を考慮する必要が生じることから、設計者と製造メーカーは、広範な潜在的危険から製品を保護するための最も効果的なソリューションを見つけ出す必要に迫られています。

このウェビナーは、パリレンコンフォーマルコーティングについて詳しく学ぶ機会を提供します。コーティングプロセス、最新のパリレン保護の用途、お客様の製品に提供できる特性とメリットについて説明されます。

パリレンコンフォーマルコーティングは、回路基板、センサー、MEMS/半導体、LED、携帯機器、ウェアラブル機器、スマート製品、無人車両、人工衛星、埋め込み型医療機器、エラストマー・金属部品などをはじめとする無数のコンポーネントと用途向けに、信頼できる長寿命の保護を提供します。用途、材料、技術が進歩し続けるなかで、パリレンコンフォーマルコーティングの新たな進化は、製品の性能を高め、製品に大きな付加価値を提供しています。

Seifertは、パデュー大学 (インディアナ州ウェストラファイエット) で科学士号を取得し、営業、市場調査、製品マーケティングを含む産業用市場に15年以上の経験を有しています。

Dr. Kumarは、ポリマー材料と、その医療・エレクトロニクス・半導体分野での応用について、29年以上にわたる豊富な経験を有しています。インドにおいて有機化学専攻で博士号を取得した後、英国UCLにおいて高分子化学専門で博士研究員を務めました。

SCSは、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアの各地にコーティング施設を擁し、パリレンコンフォーマルコーティングのサービスとテクノロジーをお届けする業界リーダーです。SCSについての詳細は+1.317.244.1200までお電話で、またはwww.scscoatings.comをご覧ください。

スペシャルティ・コーティング・システムズについて
インディアナ州インディアナポリスに本社を置くSCSは、パリレンコンフォーマルコーティングのサービスとテクノロジーの世界的リーダーです。パリレンを最初に開発した会社の後継企業であるSCSは、45年以上にわたる実績と専門知識を有し、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア全域にわたるコーティング施設拠点を通じてお客さまに貢献しています。同社ではまた、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、およびイオン汚染試験システムも提供しています。SCSについての詳細は、www.scscoatings.comをご覧ください。