<< すべてのニュースを表示(英語)

コロナウイルス (COVID-19) に関するスペシャルティ・コーティング・システムズからのお知らせ

March 16, 2020

2020年3月16日 – スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) は、コロナウイルス (COVID-19) の感染拡大状況を注視しており、世界保健機関 (WHO)、米国疾病予防管理センター (CDC)、および地方自治体と国政府から出される指示に注意を払っています。  

  • SCS従業員には、渡航制限が実施されています。 
  • 当社の各施設内では、従業員の安全を確保するため、それぞれの地域の脅威レベルに従って対処が行われています。 
  • 当社施設内では来訪者を適切に制限しているため、ミーティングはできる限り遠隔会議で行われています。 

また、当社の生産スケジュールと、世界各地からの原材料や資材調達に対する、これまでの影響と今後の影響を引き続き評価して参ります。お客様の生産タイムラインが影響を受ける場合は、個別に直接対応して参ります。 

SCSでは、引き続き世界の状況を注視し、必要に応じてこのお知らせを更新いたします。 

COVID-19についての詳細は、https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019をご覧ください。

スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) について

インディアナ州インディアナポリスに本社を置くSCSは、パリレンコンフォーマルコーティングのサービス・技術の世界的リーダーです。パリレンを最初に開発した会社の後継企業であるSCSは、45年以上にわたる実績と専門知識を有し、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア全域にわたるコーティング施設拠点を通じてお客さまに貢献しています。同社ではまた、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、およびイオン汚染試験システムも提供しています。SCSについての詳細は、www.scscoatings.comをご覧ください。