<< すべてのニュースを表示(英語)

SCS医療市場シニアスペシャリストが「明日の医療テクノロジーのためのコンフォーマルコーティング」と題するウェビナーを来月開催

August 30, 2016

2016年8月30日 (インディアナ州インディアナポリス) – スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) は、2016年9月28日 (水) に医療市場シニアスペシャリストのDick Molinがウェビナーを開催することを発表しました。このウェビナーは「明日の医療テクノロジーのためのコンフォーマルコーティング」と題し、パリレンコーティングの化学と用途、および医療市場にどのような差別化をもたらすかについて議論します。ウェビナーの登録はSCSwebinars.comで受け付けています。  

今日の多くの高度医療機器では、表面改質を用いて、電気特性を高めたり、物理的特性 (摩擦係数、強度など) を変えたり、薬品・水分・液体に対するバリア特性を提供したりしています。また、装置を生体適合性にするための改質が必要になる場合もあります。超薄膜で透明、かつ完全に生体適合性である完全なコンフォーマルコーティングを提供するパリレンコーティングは、このような課題を達成するため、30年以上にわたって数多くのFDA認可機器に活用されています。  

コーティングの主なパフォーマンス特性は細かに検討される一方、コーティングの密着性の大切さはしばしば見落とされがちです。医療機器メーカー、特に、埋め込み用デバイスや電子機器のメーカーにとっては、この密着性の問題を理解し、対処することが重要です。このウェビナーでMolinは、密着性の問題とメカニズムを概観し、パリレンコーティングに関する密着性について検討します。これには、密着性の測定と強化、コーティングが難しい基材や高温適用の際の密着性促進についての検討が含まれます。

SCSについて、またパリレンコンフォーマルコーティングによる高度技術部品の保護についての詳細は、SCSまでお電話 (+1.317.244.1200) でお問い合わせになるか、またはwww.scscoatings.comをご覧ください。

スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) について

インディアナ州インディアナポリスに本社を置くSCSは、パリレンコンフォーマルコーティングのサービス・技術の世界的リーダーです。パリレンを最初に開発した会社の後継企業であるSCSは、45年にわたる実績と専門知識を有し、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア全域にわたるコーティング施設拠点を通じてお客さまに貢献しています。同社ではまた、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、およびイオン汚染試験システムも提供しています。SCSについての詳細は、www.scscoatings.comをご覧ください。