<< すべてのニュースを表示(英語)

SCSがSMTAIでコーティングのフレキシビリティを提供

August 25, 2016

2016年8月25日 (インディアナ州インディアナポリス) - スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) は本日、2016年9月27~28日にイリノイ州ローズモントのDonald Stephens Convention Centerで開催されるSMTA InternationalのブースNo.629で、展示を行う予定であることを発表しました。同社の担当者が、SCSのPrecisioncoat Vプラットフォームのフレキシブルな先進コーティング機能であるSCS Precisioncoatツールチェンジャーのデモを行います。Precisioncoatツールチェンジャーは、強靱なモーター駆動5軸システムで、単一のプログラムプロファイルの中で最大5つのバルブやツールを選択・装着することができます。

各バルブやツールには0~360°の回転と+/-0~45°の傾きがプログラムできます。SCS Precisioncoatでは、複数のヘッドが1つのシステムに組み込まれているため、各バルブにつき22.5” (571 mm) x 21” (533 mm) の広い作業面積が得られます。SCS Precisioncoatはさらに、底面から頂点まで5インチの、これまでで最高の通過高さが可能となっています。

製造用装置、特に液体塗布の場合に関して、どの製造メーカーも投資利益率を高める方法を常に求めています。顧客からは、作業面積やバルブ操作などの重要な側面も損うことのない、単なるコンフォーマルコーティングを超えた性能を有する装置が求められています。複数バルブや多種材料に対応したシステムや、UVスポット硬化システムではしばしば価格が高くなり、作業可能な面積は縮小します。SCS Precisioncoatツールチェンジャーは、アクティブなバルブやツールをすばやく装着することが簡単にでき、別のものに交換するのも簡単にできます。広い作業面積を維持したまま、オペレーター介入なしに同一プログラムで最高5つのバルブを操作することによって、これが可能になっています。

SCS Precisioncoatツールチェンジャーの設計により、高精密プラットフォームを利用して、最高の投資利益率と柔軟性を高める新しいアプローチが実現しています。SCS Precisioncoatツールチェンジャーコーティングシステムについての詳細は、SCSまでお電話 (+1.317.244.1200) でお問い合わせになるか、またはSCSウェブサイトwww.SCSequip.comをご覧ください。

スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) について

スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS、本社インディアナ州インディアナポリス) は、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、熱・UV硬化システム、およびイオン汚染試験システムを提供しています。SCSは、パリレンコンフォーマルコーティングのサービス、システム、材料の世界的リーダーであり、医療機器、エレクトロニクス、自動車、軍事業界の各分野で、45年以上にわたる適用経験と専門知識を有しています。南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアにわたって拠点を展開するSCSは、ワールドワイドなリソース強化をはかり、グローバルにお客様のニーズにお応えしています。SCSおよび同社の業界トップの製品ラインについての詳細は、www.SCSequip.comをご覧ください。