<< すべてのニュースを表示(英語)

来たる2月、CWIEMEとSCSの無料Tech Talkにご参加ください!

2022年1月20日

2022年1月20日 (インディアナ州インディアナポリス) - スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) はCWIEMEと共に、2022年2月15日 (火) 3 p.m.(中央ヨーロッパ時間) にウェビナーを共同開催します。このウェビナーは「コンフォーマルコーティング: コイル巻線設計の向上」と題し、Brent Frizzell (エレクトロニクス・輸送機器市場マネージャー) とTim Dietrich (地域マネージャー) が講師を務めます。ウェビナーの登録はscswebinars.comで受け付けています。

コイル巻線はその製品寿命にわたり、腐食や絶縁などさまざまな環境による問題が、性能と寿命に影響をもたらします。パリレンなどのコンフォーマルコーティングを巻線の前後に適用することによって、環境に対する全体的な保護が強化され、絶縁耐力が高まり、巻線の機械的な完全性が向上します。 

このウェビナーでは、コンフォーマルコーティングを巻線の前や後に適用することによって、環境条件に対応するコイル設計にどのように役立つかを見ていきます。

SCSは、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアの各地にコーティング施設を擁し、コンフォーマルコーティングのサービスとテクノロジーをお届けする業界リーダーです。SCSについての詳細は+1.317.244.1200までお電話で、またはwww.scscoatings.comをご覧ください。

スペシャルティ・コーティング・システムズについて
インディアナ州インディアナポリスに本社を置くSCSは、コンフォーマルコーティングのサービスとテクノロジーの世界的リーダーです。パリレンを最初に開発した会社の後継企業であるSCSは、50年にわたる実績と専門知識を有し、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア全域にわたるコーティング施設拠点を通じてお客さまに貢献しています。同社ではまた、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、およびイオン汚染試験システムも提供しています。SCSについての詳細は、www.scscoatings.comをご覧ください。