<< すべてのニュースを表示(英語)

スペシャルティ・コーティング・システムズ、新しいハロゲンフリーパリレンコーティングを開発

2019年01月08日

2019年1月8日 (インディアナ州インディアナポリス) - スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) では、新しいハロゲンフリータイプのパリレンであるParyFree®を開発しました。長年の期待にお応えして産業界のトレンドと規制に対応して開発されたSCSのParyFreeは、エレクトロニクスのハロゲン排除を目指す世界的なイニシアチブをサポートするものです。

すでに市販されている各種パリレンと同様、ParyFreeは蒸着プロセスで成膜され、ピンホールフリーで均一な超薄膜コンフォーマルコーティングを提供します。この薄膜形成は分子レベルで行われ、コンポーネントやデバイスを完全に被覆するため、入り組んだ複雑なエレクトロニクスデバイスに完全な保護と高い信頼性をもたらします。

SCS ParyFreeコーティングは、ハロゲンフリー材料としての効果を確認するため、独立検査機関によるBS EN 14582:2007に準拠した試験が行われています。その結果、ParyFreeコーティングに含まれる塩素、臭素、フッ素、ヨウ素は検出可能レベル以下であることが示され、ハロゲンフリー用途に使用できることが認証されました。

スペシャルティ・コーティング・システムズだけがお届けできるParyFreeコーティングは、他のパリレン製品と同じ有益な特性が得られ、従来のハロゲンフリー製品に比べて優れたバリア特性を備えています。さらに、SCS ParyFreeコーティングされたエレクトロニクス製品は、IPX7およびIPX8試験要件に適合していることが示されており、エレクトロニクスデバイスやコンポーネントの防水保護に有用です。

詳しくはSCS (+1.317.244.1200) までお電話で、またはwww.scscoatings.comをご覧ください。

スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) について

インディアナ州インディアナポリスに本社を置くSCSは、パリレンコンフォーマルコーティングのサービス・技術の世界的リーダーです。パリレンを最初に開発した会社の後継企業であるSCSは、45年以上にわたる実績と専門知識を有し、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア全域にわたるコーティング施設拠点を通じてお客さまに貢献しています。同社ではまた、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、およびイオン汚染試験システムも提供しています。SCSについての詳細は、www.scscoatings.comをご覧ください。