<< すべてのニュースを表示(英語)

SCS、IMAPSマイクロ/ナノエレクトロニクス・パッケージング & アセンブリで、パリレンノナの構造およびコーティングを展示

April 19, 2017

2017年4月17日 (インディアナ州インディアナポリス) - スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) は、2017年5月17~18日フランス・グルノーブルのWTCコングレス・センターで開催される2017 IMAPSマイクロ/ナノエレクトロニクス・パッケージング & アセンブリ (MiNaPAD) のフォーラムで、展示を行います。業界をリードするパリレンコンフォーマルコーティングが展示され、SCSテクノロジー担当バイスプレジデントのRakesh Kumar, Ph.D.が「Parylene Nanostructures and Coatings for Electronics Applications (エレクトロニクス用途向けのパリレンのナノ構造とコーティング)」と題して講演を行います。

蒸気相ポリマー、中でもパリレン (p-キシリレン) は、ナノ・ミクロ技術の構造材料として近年注目を集めています。これは主に、ストレスフリーで真にコンフォーマルな蒸着、化学的不活性、低い誘電率、生体適合性、光学的透明性など、パリレンの他に例のない特性によるものです。さらにパリレンは、エレクトロニクス分野の幅広いナノ・マイクロデバイスに保護を提供し、信頼性を高めます。

Dr. Kumarは、パリレンによる中空ナノ球・ナノチューブを形成する方法とその用途可能性、さらにナノ構造基材の機能と信頼性を高めるパリレンコーティング適用について講演を行います。さまざまな機能を備えたさまざまなタイプの球・粒子も紹介します。

SCSは、世界各地に19ヶ所のコーティング施設を擁し、パリレンコンフォーマルコーティングのサービスとテクノロジーをお届けする業界リーダーです。さらにSCSは、エレクトロニクス、自動車、医療機器、軍事業界の各分野で、45年以上にわたる適用経験を有しています。

詳しくはSCS (+1.317.244.1200) までお電話で、またはwww.scscoatings.comをご覧ください。

スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) について

インディアナ州インディアナポリスに本社を置くSCSは、パリレンコンフォーマルコーティングのサービス・技術の世界的リーダーです。パリレンを最初に開発した会社の後継企業であるSCSは、45年にわたる実績と専門知識を有し、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア全域にわたるコーティング施設拠点を通じてお客さまに貢献しています。同社ではまた、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、およびイオン汚染試験システムも提供しています。SCSについての詳細は、www.scscoatings.comをご覧ください。