<< Back to news

医療テクノロジーのサプライヤーとメーカーが集うトレードフェアCompamedにSCSが出展

2017年10月04日

(インディアナ州インディアナポリス) - スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) は、2017年11月13~16日にデュッセルドルフで開催されるCompamedのスタンドF19.1で展示を行います。SCSは、医療機器業界向けの生体適合性パリレンコンフォーマルコーティングを展示します。

このショーでは、SCS医療市場マネージャーDick Molinが、「重要な医療テクノロジー向けのパリレンコンフォーマルコーティング (Parylene Conformal Coatings for Vital Medical Technologies”)」と題して、IVAM Theaterにおいて2017年11月15日 (水) 3:50 p.m. (現地時間) から講演を行います。

パリレンコーティングは、45年以上にわたり、ペースメーカー、ステント、カテーテル、神経刺激装置、電気外科用ツール、眼内・蝸牛インプラント、針、製薬用容器、エラストマーコンポーネントなどをはじめ、数多くの広範な医療機器及び部品を保護し続けています。

SCSは、世界各地に数多くのコーティング施設を擁し、パリレンコンフォーマルコーティングのサービスとテクノロジーをお届けする業界リーダーです。さらにSCSは、エレクトロニクス、自動車、医療機器、軍事業界の各分野で、45年以上にわたる適用経験を有しています。

SCSと医療機器保護用パリレンコンフォーマルコーティングについての詳細は、お電話 (+1.317.244.1200) でお問い合わせになるか、またはwww.scscoatings.comをご覧ください。

 スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) について

インディアナ州インディアナポリスに本社を置くSCSは、パリレンコンフォーマルコーティングのサービス・技術の世界的リーダーです。パリレンを最初に開発した会社の後継企業であるSCSは、45年にわたる実績と専門知識を有し、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア全域にわたるコーティング施設拠点を通じてお客さまに貢献しています。同社ではまた、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、およびイオン汚染試験システムも提供しています。SCSについての詳細は、www.scscoatings.comをご覧ください。