SCS 輸送機器用コーティング:苛酷な環境に、ハイレベルの保護を。

乗客の安全性を高め、二酸化炭素排出量を削減することは、世界中の輸送機器業界にとっての重要課題です。安全性は、大きな事故のリスクを低減することが実証されているセンサーとオートメーションの導入により達成されます。また、二酸化炭素排出に影響する車両を減らそうという世界的な動きの中で、電気自動車 (EV) が台頭してきています。

輸送機器業界は長年にわたり、重要な電気システムやコンポーネントの保護のため、コンフォーマルコーティングを採用してきました。最高450ºCの耐熱性を持つSCSパリレンHT®や、ハロゲンフリーのParyFree®といった先進の製品は、この進化する市場の中でOEM、ティア1、ティア2のメーカーのニーズにお応えしています。

輸送機器用コーティング用途:

  • 安全性センサー
  • 近接センサー、LiDAR
  • プリント回路基板 (PCB)
  • 電子制御装置 (ECU)
  • MEMS (Micro-electro-mechanical systems) およびウエハ
  • タイヤ空気圧モニタリングシステム (TPS)
  • LED
  • 燃料セルテクノロジー
  • エミッションセンサー
  • ガスケット & シール
  • 先進運転支援システム (ADAS)

SCS パリレンコーティングの利点:

  • 極薄・軽量
  • 水分、化学物質、溶媒に対する優れたバリア
  • 優れた誘電特性
  • 優れた温度安定性
  • 優れた耐紫外線性
  • 優れた隙間浸透力と多層浸透性
  • 超薄膜コーティングのため、デリケートな部品に対する荷重が最小
  • ハロゲンフリーのオプション

SCS が提供する重要なリソースと機能:

  • メーカー & サプライヤー向けのワールドワイドなサポート体制
  • AS9100、ISO 9001 認定のコーティングセンター
  • 製品部品承認プロセス (PPAP)
  • UL (QMJU2) 認定
  • RoHS、REACH 準拠
  • 世界各地に 19 拠点
  • IPC-CC-830 要件に適合

輸送機器向けの SCS コーティングサービスに関する詳細は、オンラインで、または 042-631-8680 までお問い合わせください。

部品修理のフレキシビリティ

SCS パリレンでコーティングされた回路基板の修理が必要な場合は、研磨、切開・除去、エキシマレーザー除去、マイクロ研磨、プラズマエッチングなど、いくつかの方法で除去することが可能です。多くの場合、パリレンを除去した箇所は、再コーティングを施すことによって元の仕様に戻すことができます。

Eブックが新登場!

EV電子システム向けのSCSパリレン

電気自動車の設計、構築、ブランド投資の保護を提供
Eブックを入手
製品パンフレット

SCS 輸送機器コーティング

パリレンコンフォーマルコーティングは、今日の競争の激しい自動車などのモビリティ市場の需要に応え、小型化・高信頼性・長寿命のエレクトロニクスパッケージ・部品を実現します。
ダウンロード中

皆様のご要望にお応えするコーティングセンターのグローバルネットワーク。

スペシャルティ・コーティング・システムズは各地域のお客様のためにコーティング施設を設け、お客様のエンジニアリング・製造の需要に対応しています。パリレンコンフォーマルコーティングの利点や特性、お客様の保護ニーズについて、アプリケーションスペシャリストへのお問い合わせは、オンラインで、または042-631-8680までお問い合わせください。