<< Back to news

ウィスコンシン州Rebecca Kleefisch副知事がウィスコンシン州の航空宇宙産業振興のためSCS施設を見学

2018年02月16日

(Indianapolis, IN) – ウィスコンシン州Rebecca Kleefisch副知事が2018年2月13日 (火) にスペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) の施設を見学しました。これは、同副知事によるウィスコンシン州の航空宇宙産業の宣伝活動の一環です。Kleefisch副知事は、航空宇宙産業クラスターのアドボカシー団体であるAerospace States Associationの会長を務めており、同団体は規制や標準に関する取り組みや意欲のある有望な人材を獲得するための活動をしています。

SCSは航空宇宙産業分野で45年以上にわたる経験を有しており、パリレンコーティング技術のメリットを実際に副知事ご一行に紹介でき、光栄に存じます。航空機や地上システム内の電子デバイス、宇宙で動作する必要がある部品など、SCSパリレンコンフォーマルコーティングは、トラブルのない長寿命の高信頼性保護を提供します。

今回の見学ではClear Lake工場マネージャーのAlex DixがSCSコーティング工程のツアーを案内し、地域マネージャーのTim Dietrichが、成長する航空宇宙産業におけるパリレンとSCSの果たす役割を簡単に紹介しました。ツアー参加者: Rebecca Kleefisch副知事、Alexander Lech氏 (副知事付スタッフ)、Gail Nolan氏 (Wisconsin Economic Development Corporation (WEDC)、Meridith Jaeger氏 (Wisconsin Aerospace Partners (WASP) エグゼクティブディレクター)、Heather Smith氏 (WEDC地域ディレクター)、Aina Vilumsons氏 (Wisconsin Procurement Institute (WPI))、John Tackis氏 (WASPディレクター)。

SCSパリレンコーティングは深海から宇宙探検に至るまで、回路基板やセンサ、LED、ウエハ、アセンブリなどの電子部品・コンポーネントに、ミッションクリティカルな保護を提供します。SCSは、40年以上にわたって蓄積されたコーティング・適用の経験を生かし、世界各地20拠点を通じて、パリレンコンフォーマルコーティングを航空宇宙・防衛産業分野にお届けする業界リーダーです。

SCSとパリレンコンフォーマルコーティングについての詳細は、お電話 (+1.317.244.1200) でお問い合わせになるか、またはscscoatings.comをご覧ください。

スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) について
インディアナ州インディアナポリスに本社を置くSCSは、パリレンコンフォーマルコーティングのサービス・技術の世界的リーダーです。パリレンを最初に開発した会社の後継企業であるSCSは、45年以上にわたる実績と専門知識を有し、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア全域にわたるコーティング施設拠点を通じてお客さまに貢献しています。同社ではまた、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、およびイオン汚染試験システムも提供しています。SCSについての詳細は、www.scscoatings.comをご覧ください。