<< すべてのニュースを表示(英語)

スペシャルティ・コーティング・システムズが無料パリレンセミナーを開催

2019年06月05日

2019年6月5日 (インディアナ州インディアナポリス) - スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) では、「Parylene Coatings Provide Advanced Protection(パリレンコーティングが高度な保護を提供)」と題する無料の半日セミナーを開催します。このセミナーは、3か所で開催されます:2019年10月14日チェコ・プルゼニ、2019年10月16日ドイツ・ドルトムント、2019年10月16日ドイツ・ヴァインガルテン。

セミナーは、ユニークなポリマーであるパリレンのコーティングに関する業界向け専門知識を提供します。インタラクティブ形式のセミナーにより、多業種にわたるコーティングのトピックについて講演を行い、さまざまな分野で直面している一般的な表面改変の問題に対処するようデザインされています。また、SCSの新しいハロゲンフリーのパリレンであるParyFree®も紹介します。

参加者は下記のようなパリレンのさまざまな側面について学びます:

  • 水分バリア特性
  • 最高450°Cにも耐える耐熱性 (短時間)
  • ほぼあらゆる種類の化学物質に対する耐薬品性
  • 25ミクロンで最高7,000 Vの絶縁耐力
  • IPX7、IPX8適合の耐水性
  • PTFEに匹敵するすぐれた潤滑性
  • 医療用インプラントに適した生物学的安定性と生体適合性

さらに、医療(冠状血管ステント、ペースメーカー、電気外科用ツール、輸液システムなど)、産業用エレクトロニクス、航空用エレクトロニクス、輸送機器用エレクトロニクス、MEMS・半導体製造デバイス、民生用エレクトロニクスなど、多数の業界分野と用途にわたってパリレンが使用されている理由について学びます。

セミナーの参加者数には限りがあります。参加申込みはすべて2019年10月7日に締め切られます。登録はwww.SCSseminars.comをご覧ください。

スペシャルティ・コーティング・システムズについて
インディアナ州インディアナポリスに本社を置くSCSは、パリレンコンフォーマルコーティングのサービスとテクノロジーの世界的リーダーです。パリレンを最初に開発した会社の後継企業であるSCSは、45年以上にわたる実績と専門知識を有し、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア全域にわたるコーティング施設拠点を通じてお客さまに貢献しています。同社ではまた、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、およびイオン汚染試験システムも提供しています。SCSについての詳細は、www.scscoatings.comをご覧ください。