<< すべてのニュースを表示(英語)

スペシャルティ・コーティング・システムズ、The ASSEMBLY Showでマルチバルブ技術を展示

2019年10月15日

2019年10月15日 (インディアナ州インディアナポリス) - スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) は、2019年10月22~24日にイリノイ州ローズモントのDonald E. Stephens Convention Centerで開催されるThe ASSEMBLY Showで展示を行う予定であることを発表しました。展示はブースNo.1818で、単一の装置/コーティングプロファイル内で複数のツールを利用することが可能な、きわめてフレキシブルな自動クイックチェンジ (AQC) 機能を備えたPrecisionCoat Vのデモが行われます。さらに、PrecisionCoatのディスペンシング機能についても展示を行います。

PrecisionCoat Vのマルチバルブ技術により、ドットやライン、面、グロブトップの適用がすべて単一のシステムで対応できます。SCS PrecisionCoatシステムでは、2液混合ディスペンス、ドットディスペンス、ジェット技術、フローコーティング、低速・中速のはんだペーストディスペンス用のバルブが利用可能で、多くの場合交換も可能です。ほぼあらゆる用途に理想的で、糊、マスキング剤、液体、接着剤、ゲル、シリコン、ポッティング剤、シーラントなど幅広いコーティング材料がディスペンス可能です。さらに、PrecisionCoatの専有技術であるWindows®ベースのソフトウェアにより、多様なプログラムオプションで優れたディスペンス制御が行えます。

PrecisionCoatのAQC機能により、1台のマシンで5つの異なるツールを使用することが可能になります。標準システムでは、同じマシンに複数のバルブを使用するとヘッド動程が制限され、システム全体の作業範囲が狭まります。一方、AQC機能を用いると、独立した材料と機能を備えて個別に配置される最大5つのバルブまたはヘッドを使用することができます。
Precisioncoat Vにより、幅広い自動化適用において、高信頼性の保護層が得られ、正確さと再現性、高スループットを実現するトータルシステムソリューションをお届けします。
SCSについての詳細や、ショー会場でのご相談のご予約は、SCSまでお電話 (+1.317.244.1200) でお問い合わせになるか、またはwww.SCSequip.comをご覧ください。

スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) について

スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS、本社インディアナ州インディアナポリス) は、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、熱・UV硬化システム、およびイオン汚染試験システムを提供しています。SCSは、パリレンコンフォーマルコーティングのサービス、システム、材料の世界的リーダーであり、医療機器、エレクトロニクス、輸送機器、航空宇宙、防衛業界の各分野で、45年以上にわたる適用経験と専門知識を有しています。南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアにわたって拠点を展開するSCSは、ワールドワイドなリソース強化をはかり、グローバルにお客様のニーズにお応えしています。SCSおよび同社の業界トップの製品ラインについての詳細は、www.SCSequip.comをご覧ください。