<< すべてのニュースを表示(英語)

SCS材料適用バルブ:高性能を求めて改良

2019年09月24日

2019年9月24日 (インディアナ州インディアナポリス) – スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) ではこのたび、スプレーコート & 塗布システムのPrecisionCoat製品ライン向けに、新たな材料適用バルブを発売します。コンフォーマルコーティングシステムの設計と製造で世界のリーダーであるSCSは、高信頼性のコーティングソリューションの開発への取り組みを続け、正確さ、再現性、効率性、生産性の改良を図っています。

この新しい材料適用バルブはモジュール構成で抜群の材料取扱いを実現し、品質や性能を犠牲にすることなく、あらゆるプロジェクトに大きな柔軟性をもたらします。SCSの新しいスプレーバルブ設計は、更にコントロール性を高めるため、エアキャップと材料ノズルとの間の隙間を「ミクロ」調節するオプションのカスタムスペーサーが組み入れられており、これによって従来の設計をはるかに凌ぐものとなっています。スペーサーはエアキャップとバルブ本体との間に配置され、エアキャップとノズルの間の隙間を増減します。これにより、スプレーパターンとエッジ定義のより広範な調節範囲と制御が可能になります。

メンテナンスとケアの面でも、SCSの材料適用バルブは、不要な部品を削減した設計になっているため、定期的なバルブメンテナンスやクリーニングの際の煩雑さがありません。部品数が少ないため、分解と再組み立てのプロセスがより容易で効率的です。

バルブシリーズの新メンバーとして、SCSではバルブマウントも改良しました。この新しいバルブマウントは、2本のねじで固定してバルブが水平であることを確認するのではなく、ねじ1本だけでバルブを保持・固定し、バルブを定位置に正確に取り付けます。

SCSの新しい材料適用バルブは、コンフォーマルコーティングの革新的なバルブ設計と効率をメーカーの現場にもたらします。この新しいバルブは、2019年9月24~25日に開催されるSMTA Internationalでデモが行われます。SCSについての詳細や、ショー会場でのご相談のご予約は、SCSまでお電話 (+1.317.244.1200) でお問い合わせになるか、またはwww.SCSequip.comをご覧ください。

スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) について

スペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS、本社インディアナ州インディアナポリス) は、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、熱・UV硬化システム、およびイオン汚染試験システムを提供しています。SCSは、パリレンコンフォーマルコーティングのサービス、システム、材料の世界的リーダーであり、医療機器、エレクトロニクス、輸送機器、航空宇宙、防衛業界の各分野で、45年以上にわたる適用経験と専門知識を有しています。南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアにわたって拠点を展開するSCSは、ワールドワイドなリソース強化をはかり、グローバルにお客様のニーズにお応えしています。SCSおよび同社の業界トップの製品ラインについての詳細は、www.SCSequip.comをご覧ください。