<< すべてのニュースを表示(英語)

SCS社がDiamond MT社を買収:

March 30, 2021

2021330 (インディアナ州インディアナポリス) – パリレンコンフォーマルコーティングサービス・技術の世界的リーダーであるスペシャルティ・コーティング・システムズ (SCS) は本日、パリレンおよび液体コンフォーマルコーティングサービスのプロバイダーである Diamond-MT社の買収を発表しました。  

Diamond-MTはペンシルベニア州ジョンズタウンに本社を置き、防衛用・民生用エレクトロニクス企業向けのコンフォーマルコーティングのサプライヤーとして2001年に設立されました。2019年にはフロリダ州メルボルンに2か所目となるコーティング施設をオープンしました。Diamond-MT社の施設はISO9001:2015AS9100Dの認定を受けたコンフォーマルコーティング専門施設を有し、ここでパリレンコンフォーマルコーティングをはじめ、アクリル、シリコーン、ウレタン、エポキシの適用を行っています。   

SCS社長兼CEO Tim Benderのコメント:「Diamond-MTの経営陣は過去20年間かけて強力な事業を築き上げてきました。このたびSCSファミリーにお迎えすることを、とても嬉しく思っています。Diamond-MTのもつ能力と、コンフォーマルコーティング業界で蓄積してきた経験は、SCSのパリレンサービスの実績およびコンフォーマルコーティング設備と組み合わせることにより、現在のお客様と今後のお客様に向けて新たな機会を切り拓くでしょう。2か所の液体コーティングサービス施設を統合し、今後さらに拡大していくのを楽しみにしています」。 

Diamond-MT設立者兼社長Mel Popovichのコメント:「Diamond-MTの経営陣は、将来の成長に向けて、成功を更に築き上げていく方法を検討し、新たな地域と市場に展開するリソースと能力をもったパートナーを探していました。SCSに合流することを心待ちにしています。今後の新たな成長のチャンスと、さらに拡張したサービスをお客様にお届けできることを楽しみにしています」。 

 SCSによるDiamond MTの買収により、両社のコーティング経験と提供サービスがさらに強化されるだけでなく、SCSの展開するグローバルなコーティング拠点が20か所(アメリカ大陸9か所、ヨーロッパ4か所、アジア7か所)に拡大することになります。コンフォーマルコーティングについての詳細や、コンフォーマルコーティングによる保護によってお客様の製品にどのようなメリットが得られるかについての詳細は、scscoatings.comをご覧ください。  

スペシャルティ・コーティング・システムズについて

米国インディアナ州インディアナポリスに本社を置くSCSは、パリレンコンフォーマルコーティングのサービスとテクノロジーの世界的リーダーです。パリレンを最初に開発した会社の後継企業であるSCSは、約50年にわたる実績と専門知識を有し、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア全域にわたるコーティング施設拠点を通じてお客さまに貢献しています。同社ではまた、スプレーコーティングやスピンコート、ディップコーティングシステムなどの業界トップの液体コーティングシステム、およびイオン汚染試験システムも提供しています。SCSについての詳細は、www.scscoatings.com をご覧ください。

Diamond MTについて

Diamond-MTは、エレクトロニクス/MEMS、ライフサイエンス、製造業、自動車、航空宇宙、防衛市場にわたる主要企業向けに、高度なコンフォーマルコーティングサービスを行うプロバイダーです。  Diamond MTについての詳細は、www.diamond-mt.comをご覧ください。